ALS患者交流会報告

 2007年5月13日(日)、与島ベゴニア海花園にて、患者交流会を開きました。
 患者・家族・関係者、合わせて19名の参加でした。色鮮やかな花々に囲まれて
 楽しい時間を過ごすことができました。ご協力くださった方々に、心より感謝申
 し上げます。

  ◎柚木さん(患者)の感想文

                《患者交流会を終えて》

   5月13日、晴天となり、車窓から瀬戸内海の島々を眺めながら、12時半
  ごろ与島のベゴニア海花園に到着。中に入ると、カラフルなベゴニアの花々
  がいっぱいで心も華やぎました。患者の亀山さんとは久しぶりにお会いし、
  手を重ね合わせると温もりが伝わってきました。こういう機会をまた作って
  ほしいというお言葉、嬉しく思いました。
   患者さん・ご家族の方々・看護師さん・ボランティアの学生さん・短歌会の
  方々・役員さんなど参加してくださり、思い出に残る楽しい時間を過ごすこと
  ができ感謝の気持ちでいっぱいです。
   ただ、患者さんの参加がもう少し増えてくれたらと感じましたが、こういう点
  をこんなふうにしてもらえたら参加できるのに、ということがありましたら、ま
  た教えていただけたらと思います。よろしくお願い致します。

       ♪ベゴニアのソフトクリーム少量を麻痺の舌に乗せ甘み味わう

  ◎亀山さん(患者)の俳句
  
  ・ベゴニアにみとれてしばし息を呑み 
  
  ・瀬戸内の青き海原そよぐ風 
  
  ・満面の笑顔写して五月晴れ




TOPページへ戻る