ボランティアの募集



  ALSの患者さんは、死に対する不安と恐怖を抱え、病気の進行により、ど
  んどん身体の自由が奪われていくのを身に感じながらも、今の自分に何が
  できるかを模索し、前向きに生きようとつとめておられます。こうした状態の
  患者さんに、少しでも援助の手をさしのべていただけたら、ありがたく思い
  ます。

  ボランティアの内容
  ◆患者さんは、自分の力で本のページをめくることが難しいので、本を音読
    したものをテープに吹き込み、事務局まで送っていただけたら、ありがた
    いです。あるいは、患者さんご本人のところまで足を運び、本を読んでい
    ただいても結構です。
  ◆患者さんは、コミュニケーションをとることが難しくなるため、特殊パソコン
    を使用することが多くなります。パソコン初心者の患者さんに、基本的な
    ことを指導したり、簡単な故障を直したりすることのできる方を募集します。
  ◆患者さんは、耳はよく聞こえるので、音楽演奏を聴くことを楽しみにしてい 
    ます。何か楽器演奏で、患者さんの心を少しでも癒していただけたら、あ
    りがたいです。個人、団体問いません。何か楽器演奏のできる方、募集
    します。
  ◆人工呼吸器装着の患者さんが外出する時、吸引のできる付き添いが必要
    となります。看護師の資格を持っている方で、外出に付き添ってくださる方
    募集します。
  ◆支部では、1年間に色々なイベントを行っています。たとえば、定期総会・
    交流会・患者作品展・チャリティコンサートなど。これらの準備、会場での
    お手伝いをしてくださる方を募集します。

   上記以外でも、どんな小さなことでもかまいませんので、患者さんのために
   ご援助してくださる方、大歓迎です。

 

 ※ボランティアにお申し込みくださる方は、下記までご連絡ください。
  事務局 小原真紀 〒719-0142 倉敷市林606-3        
        TEL・FAX 086-485-3706   info@als-okayama.com 







TOPページへ戻る